腕時計」タグアーカイブ

土と平和の祭典に行ってきました♪

久々に東京に戻ってきまして、

出産後初の東京の都心に行きました。

人、人、人、人。
のんびり田舎にいたせいか東京の真ん中でブルブルしちゃいました。

なるべく都会には正直近づきたくはなかったのですが、

腕時計のベルトの革の買い付けに参りました。

で、せっかく出たのだからそれに合わせてと

土と平和の祭典に日比谷公園にも行きました。
 

これは竹で作られたブランコですが、

ちょうどネパールのお友達と歩いてて、

彼らが「ダサイン」という 年に一回のお祭りで
これらを作ってブランして遊ぶんだと懐かしげに語っていたのが印象的で

初めて見た私にとってはなんだかみていてワクワクする気持ちになりました。
ちなみにお籠も発見!

 
 
新鮮で安心な野菜やナッツを購入しつつ

小腹が空いたので大好きな抹茶のタルトをいただく。

  
あまり時間がなかったけれど今度はゆっくりとまわりたいなぁと思いました。
日の沈むのは早く夕方の東京駅。

  
船のような形でライトアップされて、

気分はすっかりお上りさんでした♪

 

時計のお嫁入り

 オーダーいただいた手づくり腕時計達を

グラデーションになった絞りのクッションに巻きつけてお嫁入り。

  

色がカラフルなので葉っぱ達の上に乗せてみました♪

自然の光だとステンドグラスが柔らかく見えます。

OLIE-SHIBATAの お眠りふくろうが印字された箱に入って

クッションも腕時計の雰囲気に組み合わせています。
  
色あいが徐々に深くなっていく

ちょっとセンチメンタルな秋、

カラフルな腕時計達をみると何だか励まされます。

 

蛙の手づくり腕時計たち

蛙の腕時計のオーダーが入ったりしていました。

 

こちらはLサイズの時計。

そして中は江戸時代の文字盤でレトロな感じが出ています。

A1

 

こちらはエメラルドグリーンのガラスでポップな感じになっています。

蛙も側面についているので中を覗きたそうな感じです。

B2

この蛙の手づくり腕時計を巻きつけているクッション達は

母親の手づくりだったりするのですが、

 

カラフルなクッションの中からお客様の性別とか、

腕時計の雰囲気とかに合わせて選んだりしています。

 

 

もっぱら私が百貨店で展示販売していた頃はお客様と会話しながら

この方はこういう雰囲気だなと思ったものを組み合わせていたり、

たくさんの中からお客様自ら選んでもらったりもしていました。

 

手に取ってくれる皆さんが素敵に時を刻まれますよう

今日もまたつくります♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

水玉の染革ベルト

いつもは私の父が木版を使って染めるベルトなのですが、

ほんのたま〜に私が染めてみるときがあります。

 

S-Oピンク水玉 のコピー

 

個人的に水玉が大好きなので革に水玉模様を施してみようと作りました。

IMG_4451

丸いシールを革にペタペタ思いのまま貼って

その上から何層にも塗り重ねています。

 

そしてシールをきれいにはがしてまた丸の中にも色を重ねています。

 

IMG_4458

やり始めると夢中になってとことんやってしまうのですが、

このベルト色も絶妙に混ぜ合わせていたりするので

意外と時間がかかりました。

ちなみにこの画像の色のベルトは完売してます。

 

そしてもう実は残り2本です。

 

大好きな青緑色だけで濃淡を表現しています。

青緑水玉M

 

冒頭の画像にあるピンク色を基調としたベルトです。

ピンク水玉S

 

もうしばらくは作れないのでよかったらチェックしてみてくださいね♪

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

お昼寝ふくろう腕時計S

私はふくろうが動物の中で一番好きです。

好きになったきっかけというのがいまいちわかりません。
気がついたら好きになっていました。

あの寝ているふくろうはみていて安らぎます。

お昼寝ふくろう腕時計S 01

ふくろう自体ねずみを食べたりとか夜行性で

やることは怖いのですが、

顔はとてもかわいいです。

お昼寝ふくろう腕時計S 02

特にエゾふくろうが好きです。

お昼寝ふくろう腕時計S

腕についているだけでほっとします。

このふくろうは一点一点表情から作っていくので

一点ものの限定品です。

 

よかったら詳細をショップサイトでみてみてください。

お昼寝ふくろう腕時計S

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

嬉しい春をいただきました

先日お客様からさくらの香りのする嬉しいプレゼントをいただきました。

ありがとうございます。

IMG_7238

さくらがふんだんに盛り込まれた砂糖やお茶やクッキー、

そして優しい気分になれるポストカード、

これらを見た途端私の中でさくらが咲き誇ったような、

春をぐっと間近に感じる思いになりました。

いよいよ春の到来ですね♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

さくら切子の腕時計

昔むかし江戸の花切子職人さんとの出会いがありまして、

そこからステンドグラスに模様を彫ってもらいました。

数量限定で使って時計を作っていたのですが、

残りがわずかになり、もったいなくて取ってありました。

おなじみのA様がその懐かしい切子のガラスを使った

銀の腕時計をオーダーしてくださいました。

DJG_8721

これは全体的にうっすらピンクなので彫った所もうすピンクのすりガラスになります。

2時から8時にかけて桜吹雪になっています。

この桜吹雪を見せるために数字は使わず周りの枠に時計の時間に合わせた切り込みを入れました。

 

そして側面には水の流れるような模様をという事でいただいたデザインを

腕時計用にアレンジしてみました。

IMG_7137

これが時計の周りにつくのです。

DJG_8733DJG_8735

ええ、なかなか大変でしたがやりがいがあった感じです。

ちなみにベルトはラベンダーの模様を彫って染めた革ベルトです。

A様ありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

蓮、蓮、蓮な腕時計

先日海外にお住まいの方からオーダーをいただきまして、

その方「蓮」がお名前の中に含まれているとの事で

日本を感じる蓮の腕時計を作りました。

蓮は私の最も好きな花でありまして、あの幻想的なたたずまいに惚れ惚れしてしまいます。

DJG_8739

シルバーの腕時計はまた真ちゅうと違った美しさがあります。

江戸時代の文字盤が和を感じ、

蓮にちなんで革ベルトも特別に蓮の柄を彫ってもらって染めて作りました。

 

うすピンク色のステンドガラスをドーム型に溶かして

若干泡が入っている感じが良いですね♪

時計の裏蓋には頼まれた文字を削っております(写真には残していませんが・・・。)

DJG_8759

これから色々な国の色々な方にみてもらえるのでしょう。

H様ありがとうございました♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村