旅立ってみたこと」カテゴリーアーカイブ

戸隠の空気と水をいただきに参りました。

長野県に生まれ育った私なのですが、

意外と長野を観光したことがないかもと思い、

今年の1月の結婚10周年記念のリベンジとして(雪で行けなかったのです)

9月にいきなり戸隠に行ってみました。

 

ガタンゴトン電車で。

松本より北側ってあまり馴染みがないだけあってちょっとワクワク。

 

そして長野県に生まれ育ったのに姨捨から見る善光寺平と棚田の風景が

日本三大車窓の一つと知らなかった・・・・。

特急に乗るとアナウンスが入るんですね。

 

思わず観光客を気取ってパシャりと撮ってみました(笑)

って棚田見えてないし(涙)

 

長野駅からバスに揺られて1時間、

戸隠に着きました。

 

戸隠の水は波動水とも呼ばれていて

エネルギーが高いそうで

空気と水にふれるため前々からすっごく来たいと思っていたのに

でも実はノープランで来ちゃったのですが

ひとまず鏡池めざしてとことこハイキング。

 

途中沢の水を飲んだりもしました。

まろやかで美味しかった。

 

道行く人はトレッキングの格好しているのに、

我々はノープランでサンダル。

しかもパパは娘をずっとおんぶして。

完全にはたからみると舐めています・・・。

 

途中ぬかるんだ道を何度もよけつつ歩いていきました。

最初は1時間も〜!?と思っていたのですが、

木々の中を歩いてきれいな空気を吸っていたからでしょうか、

全然くたびれないんですよね。

 

本当驚いた。

 

そして1時間歩いた先に広がる鏡池。

いろいろなコンディションが重なって風も無風だったりすると

戸隠山が鏡池にきれいに映し出されるようです。

この日は元気良く風吹いていました。

 

でもいい天気で空気も涼しくてとても気持ちが良い。

娘もじっとその空気を堪能しております。

まぁ直後ちょっと上のお兄さんがラジコンで遊んでいて

むしろそっちに興味をしめしておりましたが。

 

ここで戸隠の波動水を飲みました。

なんか力が体の奥からみなぎってくる気分♪

 

そして鏡池から奥社めざしてまた40分近く遊歩道を歩きました。

パパのカメラの前に何故かしゃがんで両手をペンギンみたいにしてポーズをとっています(笑)

 

遊歩道が終わるとあの大きな杉の大木の光景が!

圧巻でした。

 

親子も肩車をしながら杉の間を闊歩しております♪

 

門の屋根のこの緑の感じがまた味わいがあってよかったです。

 

あんなに鏡池までの1時間はくたびれなかったのに

この杉並木から奥社までの30分はクタクタ。

 

遊歩道ではほとんど人がいなかったのですが

奥社への道はむしろ人だらけ。

石の階段を自分の手で足を持ちながら上がって行きました。

 

奥社はやはり奥にありました。

 

そのあと中社にも寄りました。

 

やっぱりあのトレッキングの道と遊歩道がよかったなぁ。

 

また行こうと思いました。

 

 

 

 

良かったらクリック応援お願いします♪
励みになります。
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

 

暑かった夏と涼しい高原

8月耕心館でのイベントのついでにそのまま東京に居座ることにしました。

 

いや〜、その1週間が本当暑かった!

部屋の温度も36度までいって、それまでが諏訪が涼しかったので、

本格的な夏を味わった気がしました。

 

そしてその週末はネパールフェスティバルに行きました。

小さい子供がネパールの民族衣装を着て踊る姿は本当に可愛くて

娘も夢中で見ていました。

 

そこで食べたネパール料理。

これはなかなか普段食べられないもののオンパレードで

旦那さんも懐かしそうに嬉しそうに食べていました。

 

 

夜は阿波踊り!

街の中を大勢の人がそれぞれの連に分かれて踊っていて

それは華やかで見ている私もウキウキしました。

 

ネパールの踊りの軽快さもいいですが

日本の踊りも風情があっていいな〜って思います。

 

 

 

そしてその3日後には諏訪に戻って高原の中。

 

 

打って変わって寒い諏訪。

16℃の寒空の中娘も半袖から長袖の重装備で高原の中をたたずんでおりました。

 

霧まで出ちゃった。

午前中は曇っていて霧まで出ていましたが

 

 

徐々に晴れてきて山荘のウッドデッキからは

癒される光景。

手前黒くてあまりわかりづらいですが

ハンモックがあります。

 

当然ゆらゆらしました。

 

しかも娘と取り合いました。

結果二人でハンモックゆらゆらしました。

 

このままここにいたいと思えるほど癒されました〜。

 

 

そして山荘では美味しい食事をいただきました。

 

今年の8月は36℃だったり16℃だったりと暑かったり寒かったりでしたが、

ほどほどにリフレッシュできて楽しかったです♪

 

 

 

良かったらクリック応援お願いします♪
励みになります。
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

椿屋さんの素敵な着物のドレスを見てきた

もうね、一ヶ月も前のことなのです。

東京の耕心館で行っている椿屋さんの着物ドレスの展示を見に行ってきました。

 

椿屋

 

今回は彼女の衣装を纏ってバイオリンとピアノのリサイタルが行われておりました。

 

古くからあるレトロな耕心館、

とても風情がありました。

 

展示入り口。

美しい着物がちらりとお目見えしています。

 

見事なまでの美しい着物を使ったドレスがズラリ!

 

ウエディングドレスも見ていてため息が出てしまいます。

 

娘ちゃんもお姫様のドレスがいっぱいで嬉しそうに駆け回っておりました。

 

これは更新館の中のシャンデリアと鉄の手すり。

このコントラストが逆に味わいがあって素敵です。

 

 

私たちが訪れた夜にリサイタルがありましたが

娘ちゃん同伴ではみれなかったのですが

リハーサルをちらりと観覧させてもらい

美しい音色にうっとり、うっとりで

はしゃいでいた娘もその音色でうっとり寝てしまいました(笑)

 

生演奏が聴けていい刺激をいただけました。

 

リサイタルの様子は椿屋さんのブログを覗いてみてくださいね♪

TSUBAKIYA JOURNAL

 

 

 

 

良かったらクリック応援お願いします♪
励みになります。
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

初めての体験と爽やかな空気

毎日暑い日が続いておりましたが

 

夏も元気よく草の上を転げ回っております。

ごろごろごろごろ。

 

 

先日クラフト市に出展する作家仲間に会いにお盆に車山に行ってきました。

 

ついでに初めて登る車山!

 

ってリフトでなんですが・・・・。

 

 

700メートルほど登っていくのでリフトから見える景色もなかなかきれいでした。

 

 

はるか上の方に頂上が見えます。

 

 

標高1925mの山頂では雲との間に白樺湖が見えたりします。

 

そして山頂にあるのは車山神社。

 

 

神社の周りには4本の柱があり

去年の御柱でこれらも建ったのでしょう。

日差しか強いせいかもうすでに色あせておりました。

皆さんが参拝する様子を見つめる娘。

 

 

山の上にある神社ってなんか神々しさに磨きがかかっている感じです。

 

 

初めてのリフトに大はしゃぎな娘。

こちらも山の空気が吸えて心もリフレッシュしました♪

 

 

 

 

 

良かったらクリック応援お願いします♪
励みになります。
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

リビルディングセンターと7月を楽しむ。

夏真っ盛りで

一目惚れだったけれどやっと買えた〜♪
っておっしゃるお客様が結構多くて

最近ももっぱら腕時計制作と梱包の嬉しい日々。

プレゼント包装も慣れてきました。

 

 

そんな中ですが
初めてしそジュースなるものを作ってみました。

この赤紫蘇を絞り出した液体にレモンを絞って入れると・・・

 

じゃ〜ん!

ってあまりわからないかな?

色が鮮やかになりました。

 

水で割ると鮮やかなピンクのジュース。

 

娘も「ピンクのジュース飲みたーい。」といってお気に入りの様子です。

 

 

普段は実家にいるとあまり外にお出かけせずに家近所にいる時間が多いのですが

先日私の実家の割と近くに

「リビルディングセンタージャパン」

というのがありまして

とても興味があったので行ってみました。

一見木材屋さん?

って感じなんですが、

 

実はこれはお家が取り壊された際にレスキューしてきた木材たち。

 

普通家は解体されるとそのまま全て処理されるのだけれど、

昔の家に使われていた大黒柱などの木は本当に質が良くて

また再生が可能とのこと。

 

そのまま捨てるのは確かにもったいない。

 

 

そんな木材でリビルドされたカフェの入り口。

トタンと窓枠をうまい具合に組み合わせていて本当に素敵!

 

2階に上がるともう昭和レトロな匂いがプンプン♪

昔懐かしい食器や道具屋たんすなど並んでいて

骨董市を彷彿させる。

 

椅子もたくさん。

うまく使うと本当に素敵な空間が出来上がりそうだと、

特に今すぐに必要ではなかったのですが

私の心は踊ってしまいました。

 

普通の木を買ってアンティーク風に色塗ったりしていたけれど、

これは本物。

次回をもっと有効利用しようと思いました。

 

娘もこの素敵な空間を不思議そうに楽しんでおります。

 

カフェの中ももちろん古木や道具をうまく使ってリビルディングされている。

この机が本当色合いとか朽ち具合がいい味を出している。

 

お手製のスコーンとアイスコーヒーをいただきました♪

素敵な空間でいただけて幸せな気分でした♪

 

 

 

 

 

 

 

良かったらクリック応援お願いします♪
励みになります。
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

北海道に旅立ちました

またまた6月のことなんですけど、
友人の結婚式で北海道に旅立ちました。

初めての国内線。

飛行機を興奮して見つめるご様子。

娘と二人っきりの今回の北海道。
こちらもドキドキでした。

結婚式自体は夜からで

2歳の魔の夕方はヒヤヒヤでしたが
飛行機の中でお昼寝をしてくれたこともあり、

テンション高めでしたが何とか切り抜けられました。

いや〜本当よかった。

 

 

で、函館だったんですが
ラッキーピエロの本店に寄りました。

 

でかいハンバーガーチェア

 

そして可愛いお城

 

この建物の中はメリーゴーラウンド

もちろん二人で乗りました♪

娘は初めてのメリーゴーラウンドにちょっと固まっておりましたが(笑)

 

というかラッキーピエロはハンバーガーをメインに取り扱う
レストランなんですが

こんなアミューズメントパーク的な要素が多くて
まだまだ色々あって子供も大喜びです。

私も子供だったらいつも行きたくなる夢あるレストランって感じです。

 

 

鉄板ですが夜景ではないけれど函館山から望む函館の風景♪

世間は梅雨というのにどこ吹く風〜

晴天でした♪

 

 

そしてまだまだでっかく行きますよ〜

北海道ならではのスープカレー!!

とても食べやすくてしかも魚介スープも聞いていて美味しかった♪

 

 

帰りの函館空港は羽田空港より小さいのにもかかわらず

キッズスペース満載で

北海道の檜を使った遊び場は娘も大喜び♪

おかげさまで行きも帰りも飛行機ではぐっすりでした。

 

子供連れての旅行は(しかも親一人)

中々体力ともに気力も必要でしたが

楽しい時間が過ごせました。

 

でもパパは北海道行ったことがないので

今度は家族で行きたいかな。

 

クラフトフェア杜の市に出かけました。

先日駒ヶ根の杜の市に出かけました。

道中も青い空と山と清々しい空気でとても爽快な気分♪

 

お客さんとしては初めてなのかな。

駐車場がたくさんあるけれど

シャトルバスも充実していたり出展者の時とは違う視点で新鮮でした。

 

中央アルプスのふもとで奥には千畳敷が見えてのびのびとした雰囲気。

たくさんのテントが並んでいます。

 

いつもはゆっくりと聴けないライブを聴いて

娘も真剣な眼差しで聞き入っていました。

ライブっていいよね♪

 

知り合いの作家さん達に陣中見舞いなどしてまいりました。

みなさんまたパワーアップしていて素晴らしいです。

 

私の好きな陶芸家さんのところで器を買いました。

早速自家製豆乳ホットケーキを乗せてみる。

味覚だけでなく視覚も楽しめるので美味しさもひとしおです♪

 

そんなこんなですが

実は何気に最近畑女子です。

 

しかし2歳の娘と畑をしていると土で遊びたい娘は

畝を壊し始めて挙げ句の果てに

「ぎゃー!!やめて〜〜〜〜!!」という母の声をよそに

よっこらしょと畝の上に座り込んだりする。

農家のお子さんを持つご両親は大変だな、と思います。

ってうちが自由すぎるのか・・・・?

 

自分で食べる野菜を自分で育てるって聞こえはかっこいいけれど

なかなか現状は手入れが大変だなと思います。

さて、どうなることやら。

 

ひとまず土いじりを存分に楽しもうと思います。

 

 

 

良かったらクリック応援お願いします♪
励みになります。
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

ハルハナ堂へのアクセサリー納品と束の間の休日

アクセサリー納品も兼ねて先日長野県の箕輪町に行ってきました。

私の大好きな天然酵母のパン屋さん「ハルハナ堂」

美味しそうなパンを横目にせっせとアクセサリーの納品。

 

そしてこの美味しいパンを作るハルハナ堂店主の中山さん。

中山さんの作るパンはやさしさと力強さが感じられます。

 

娘もクロワッサンを待ちきれずにお店でペロリと食べてしました(笑)

 

お店の看板です。

広々と畑が広がり遠くではアルプスの山々が眺められる所にお店があります。

ハルハナ堂
その後我々はいつも立ち寄るグリーンファームへ。


今日は娘の初体験の日です。

 

その1

初めての熊。

ちょっと見ずらいですがおりの中でゴロゴロしております。

 

いつもはティディーベアを抱っこしながら「クマさんクマさん♪」

なんて言っておりますが本物のクマさんを見ながら不思議そうです。

 

その2

ヤギとのふれあい。


至近距離に近づくヤギ。

「メェーメェー」といつもは声真似をする娘も

この日はリアル「メェー」を聴きながらしばし固まっております。

 

このグリーンファーム、特にたくさんヤギがいて

奥の方にある小屋の中にはお母さんヤギと子やぎが2頭いました。

なぜか同じ母として情が移り餌を多めにあげました(笑)

 

そのほかウサギや猿、ロバ、豚、鶏、くじゃくなど

道沿いにこの動物らがいて餌もやれて子供達にはひそかに人気です。

 

娘も徐々に慣れてきて最後の方は大興奮でした。

 

グリーンファームの展望台から見える中央アルプス。


翌日は大雪でしたがこの日は空もきれいで空気が澄んでおりました。

 

グリーンファームの店内には地元の農家さんを中心にたくさんの野菜が並んでいます。

その中でもここならではの特産品。

いなご、蜂の巣。

佃煮ですが私は勇気がなくて食べたことがありません。

 

あと驚いたのが大きい野菜たち

駒ヶ根さんのやたらと大きなイチゴ

 

これはエリンギではありません。
しめじです。

 

「鬼ゆず」という名で売られていました。
手のひらいっぱいのゆず

大人も子供も楽しめるグリーンファーム。

 

腕時計制作の手を止めてたまにはこんなこともしています。

 

 

 

良かったらクリック応援お願いします♪
励みになります。
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

気分転換と新作の手作り腕時計

最近連日の手作り腕時計のオーダー制作でほぼ家にこもっていたのですが

用事のついでに久々に山に繰り出しました。

 

天気が良かったので雪がかかった車窓から見える八ヶ岳も美しかった。

 

白樺の木をみると高原にきた〜って感じがします。

 

山の中の湖は冬の平日ということもあってか

人もほとんどおらず静かでした。

昔は足繁く通っていたのですが

今はほとんどおうち虫です。

 

そんな中で出来上がりました。

星と月のシリーズです。

左側はネックレス型の時計なんです。


久々の泡のいっぱい入った厚いガラスを使って溶かしたりして

結構苦戦しました。

徐々にネットショップにもアップしていきます♪

 

 

良かったらクリック応援お願いします♪
励みになります。
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

ネパール里帰りレポート

もうすでにかなり昔のような記憶になっておりますが

今回は娘を家族をはじめとする皆さんに会わせるため2週間のネパール里帰りをしました。

 

安定の美味しさネパールの家庭料理「ダルバートタルカリ」は

野菜や肉が日によって内容がかわり全く飽きのこない美味しさでした。

(私にはスパイスと油が体に馴染むのにちょっと時間かかりましたが。)

 

家の屋上から見えるカトマンズの住宅達。

この期間はお祭り中で人々が田舎に帰っていて、空気が澄んでおりました。

 

 

家は仏教で家の中に神様を祀るスペースがあり、

ひいおじいちゃんは毎日決まった時刻にお祈りしています。

 

お祭り中だけ遊べるブランコ。

地に足をつけない時間を少しでもということらしいです。

竹で作られているのですが色々な場所でできていて列をなして遊んでいました。

 

お家で作った大きな自家製ドーナツ。

お祭りにはかかせないアイテムです。

この日は70個近く揚げ続けておりました。スパイスをつけて食べます。

 

娘に会いに田舎から地鶏をかかえて親族らが会いに来てくれました。

地鶏もその場で絞めてありがたく皆でいただきました。

肉に弾力があって美味しかったです。

(まだ元気な状態の地鶏、朝は彼の声で目覚めました。)

 

今回は娘とネパールの家族とのふれ合いをさせることがメインでしたので、

ほとんど家におりましたが、

最後の方は買い付けも含めて街に繰り出しました。

やはり市場は人がたっくさんいて色とりどりで眺めているだけでも楽しかったです。

 

帰りは離陸してネパールの街並みを機内から眺めておりましたが、

なんだかこみ上げてくるものがありまして、

第2の故郷ネパール、家族が改めて好きなんだなと実感しました。

 

しばらくして機内からネパールの山々が雲の上から覗いておりまして、

恐らく真ん中のちょっと高い山がエベレストではないかと思うのですが、

心が澄んだ気持ちになりまた娘連れて行きたいなと思いました。

娘も日替わりに色々な人が会いに来て最初は戸惑っておりましたが、

皆が可愛がってくれたので最後はご機嫌で踊っておりました。

 

楽しい思い出と共に元気に帰ってこれて良かったです。

 

ネパールは寒いかと思いましたがカトマンズは東京より若干暖かかったです。

それだけに長野に帰ってきてから目が覚めるほどの寒さで

現実に引き戻されてしまった感があります(笑)

 

さて日本に帰ってから今はたまってしまったオーダーの腕時計,をこなしていきます。

 

 

良かったらクリック応援お願いします♪
励みになります。
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村