12月とかいいながら11月の出来事


しばらく行っていなかった諏訪大社上社の本宮に訪れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

七五三シーズンでまわりはきれいな着物を着た子供達で華やかでした。

(あまり写真に写っていないけれど)

 

来年は娘も3歳で出番かぁと思いながら

 

当の本人は初めての本宮参り。

パパと不思議そうに歩いています。

参道で飲んだ甘酒が体に染みました。

 

翌日はリビルディングセンターにて

古材を使った鏡のワークショップ。

 

私作りたかったんですよ〜。

 

でも工具の音で娘ちゃんが怖がって叫ぶので

泣く泣くパパに任せて近所をお散歩。

 

 

 

 

 

 

 

 

お花というお花を摘んでみたり。

そのあとポケットにぎゅっぎゅっと詰めていました。

 

オムツ娘が

「これなにしてるの?」と聞いてみたり。

「ちがいがわかるクリー二ング」

わざわざパンツの中を見ているけれど

なんて答えればいいかわかりませんでした。

 

 

その間パパは黙々と制作中!

 

そしてリビセンに帰ってくるなり

パパが制作している隣の部屋で

ハンコ屋のレスキュー品の木材で積み木を始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

20×10センチ位の大きさの紙袋に

つめれるだけ詰めて500円。

 

心躍ります。

 

出来上がった鏡はひとまずリビングに飾っています。

 

 

どんどん日が短くなってきて1日が早く終わるような感じです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です