夏の光景


夏真っ盛りなこの季節

しっかり夏を満喫しています。

服を見事に真っ黒にして洗濯の手間をよりかけさせておりますが、

どろんこって本当に気持ちがいいよね。

自分も足だけどろんこになりましたが
この土の感触がなんとも言えず良くて、
童心に帰った気分でした。

まさに大地とつながっている感じ♪

 

ちなみに雨の日も上半身スッポンポンになって

駆け回っております。


見ていてなんだかこの自由さが羨ましく感じることがあります。

 

 

先日地元のお祭りでは前夜祭で

家の庭から花火が見れました。

まさに特等席!

しかも娘は大きな音が怖くてばぁばにしがみつきながらお家でじっとしていたので、

ずっと一人で見ておりました。

 

次の日のお祭り。

いつもお散歩する所にラッパ隊の人がいたり、

 

いつもの大社がちょっと景色が変わっていたり。

いつも車がたくさん通っている道が歩行者天国で

娘も軽やかに道の真ん中をダッシュ♪

 

初めて見るシャボン玉も

つかめないつかめないと大はしゃぎ。

 

いつも可愛がってくれるお姉さんがいつもと違った装いで

踊りを披露していました。

興味津々にじっとみつめております。

 

「ぎ〜っこ、ぎ〜っこ」

となる地元の皆さんの長持ちも

不思議そうに見つめています。

 

 

この日は諏訪大社の神様が春宮から秋宮へと

移動されるのですが、

いつもと違う服装の皆さんが神様を担いで

とても不思議な光景です。

 

そして翁と嫗を乗せたお舟が私たちの目の前を通り過ぎていきます。

長年この地に住んでおりましたが

こうやってじっくりお祭りを見たのもはじめてかもしれない。

娘は一体何を感じたのでしょうね。

 

 

まだまだ夏の暑さも続きます。

たくさん自然と遊ばせていきたいです。

 

 

 

良かったらクリック応援お願いします♪
励みになります。
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です